【日々新報 第329号】得意分野の土俵にあがる

【日々新報 第329号】2017.02.01

このブログは、
良心に従い、最善を尽くして世の中に貢献し、
経済的、時間的、精神的な自由を得て、
布施の行を行い、世界平和の一助となり
次の世代に、より善い社会を残せるよう
自身の成長を目的として立ち上げたものです。

生活の中で習慣化したいものの記録と
日々の出来事を毎日反省し、
気付いた事などを記していきます。

============
今日の習慣化
============
①瞑想
できました。

②掃除・片付け10分
できました。

③ストレッチ
これからやります。

④将来に価値をもたらす行動30分
確定申告の準備と、
新しい事業の準備。

⑤明日の確認と準備
できました。

============
◆こんにちは、西川です。
============

本日は、片付けや
事務仕事でした。

やっぱり、体を動かす
現場での作業が良いですね。
クリエイティブ系ならともかく
事務関係のデスクワークは、苦手です。

============
◆それでは、本日の気付き
============

得意分野の土俵にあがる

事務関係は、ある程度までなら
できないことはないのですが、
楽しくない!

この分野でお仕事されている方は
ホントにすごいと思います。

ですが、逆にその分野の方々から見ると
我々、職人はすごいと感じるのでしょうか。
それとも……、

それはさておき、
やはり、餅は餅屋ですね。

得意な人に任せる方が、
コストパフォーマンス的にも
かかる時間やその質、
内容、出来栄え等

雲泥の差があるように思います。

自分の得意な事を
さらに向上させて、
苦手な事は、任せる。

これが、時間を有効に使う
コツではないでしょうか。

そこで、アドラーの一節を
思い出しました。

分業という生存戦略

長くなりそうなので、
明日に続けます。

本日も、最後までお付き合い頂き
ありがとうございます。
明日もよろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

1 Response to 【日々新報 第329号】得意分野の土俵にあがる

  1. 時間の魔術師☆° のコメント:

    いつも拝読しています。
    「分業という生存戦略」には納得です。
    全部自分でやろうとしないで、得意な人に任せ感謝する、というのをみんなでやればみんなが幸せになりますね。
    また拝読しに来ます。
    有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください